ちょこちょこ食べは健康に悪い?

なるべく太りにくい食べ方をするには、少量ずつ食べるのが良いとされています。例えば、ちょこちょこ食べというものがあります。

 

しかし、ちょこちょこ食べは、ダイエットをしている人にとっては案外大きな障害といえるでしょう。食事の量を減らしたりダイエットフードを食べたりしてカロリーを抑えていても、空腹感に負けておやつを食べてしまっては意味がありません。

 

また、ちょこちょこ食べで食欲を満たすダイエット法を実行している場合でも、なんだかんだとたくさん食べてしまっては逆効果になってしまいます。

 

そこで、ちょこちょこ食べを防ぐ方法について、少し考えてみましょう。

 

食後は食卓をすぐに片付ける

 

家族と一緒の場合には、ダイエット中だからと断って、先に席を離れましょう。お腹をいっぱいに満たすのをがまんして食べても、食卓の上の食べものをつまんでしまうと、あっという間に摂取カロリーがオーバーしてしまいます。目の前に食べ物があると、知らず知らずの内に手が動いていることもあるので、余計なものはさっさと片付けてしまいましょう。

 

おやつや甘い飲み物の変わりに空腹感を満たすサプリを飲む

 

がんばって甘いものを我慢していても空腹感があれば、いずれ誘惑に負けてしまいますよね。そういった根本的な原因を解決するために、空腹感を満たすサプリメントを摂ると良いでしょう。