上手な保湿を行い乾燥肌を克服しよう

乾燥肌に悩んでいる女性は多いですよね。乾燥肌の人はしっかりと保湿することが、スキンケアにとって大切です。保湿をするときは、身体の外側からも内側からも水分補給してあげるようにしましょう。洗顔する時はなるべく刺激の少ない洗顔料を使用するのが良いです。

 

もしくは、洗顔料を使わずにぬるめのお湯で、肌の表面に付いている汚れを流すように洗ってあげると良いですね。強くこすってしまうと、乾燥肌をたちまち傷つけてしまいます。そして、洗顔が終わったら速やかに化粧水を使い、保湿しましょう。

 

化粧水をつける時は、十分な量を手に取って、体温で温めながら肌につけていくイメージでやると良いですね。なぜなら、化粧水の温度が体温と同じぐらいである方が、肌への浸透力が高まるからです。

 

しっかりと化粧師を吸収させて保湿を行った後は、乳液が欠かせません。乳液には水分を閉じ込めるための「ふた」の役割がありますので、必ず使いましょう。

 

ここまでが、肌に直接水分を補給する、外側からの水分補給です。内側からの水分補給も大切ですので、お水をたくさん飲みましょう。大体、一日に2リットルくらい水を飲んでください。外からと内からの水分補給で、潤い肌を目指しましょう!