高血圧は自力で下げられる?

 

薬を飲むか飲まないか。これが、大きく分けた、高血圧を下げる方法になります。降圧剤という、高血圧を下げるための薬もあります。しかし身体への負担を考えれば、やはり日々の生活の中で自分の力によって改善できる方が望ましいです。

 

自分の力で高血圧を下げるにあたっては、塩分の摂取量を減らしたり、適度に運動を行ったり、あるいは禁煙や飲むお酒の量を減らしたりということを行うことが基本になります。参考に…高血圧サプリ

 

とは言え、もしもめまいや手足の震えなどの症状が現れたら、すみやかに医師の診断を受けてください。そういった状態だと、降圧剤を投与する方が良いということもあるのです。隠れ疾患があるときには、無理に自力で高血圧を下げることは難しということを頭に入れておきましょう。

 

具体的に言うと、病気による高血圧は生活習慣の改善による解消は非常に難しいということです。また、前述したように高血圧を下げるためにはある程度の時間がかかるということを理解しておいてください。高血圧患者は、ヘビースモーカーやお酒をたくさん飲む方、また食事の味付けが濃かったりカロリーを気にせずにばくばくと食べ物を食べるという方と、そうではない方とに分けられます。

 

前者は、高血圧の理由が明確であるため、禁煙、お酒を控える、摂取カロリーに気を遣うなどの対策を行うことができます。ピンポイントで対策ができるため、改善までの期間も短くなるでしょう。

 

しかし、普段からタバコを吸わなければお酒も飲まず、さらには食生活にも気を付けているという方が高血圧になると、改善策も分かりにくく正しい対策を取ることが難しいです。そういうときには、自力で高血圧を下げようとするのではなく、医師に相談するようにしましょう。

 

高血圧対策に禁煙は必須!

 

タバコは高血圧を上げる要因の内のひとつです。そのため、高血圧を下げたいと考えている人の中でタバコを吸っているという方は、ぜひ禁煙を心がけてください。タバコの何が高血圧上昇の要因になっているかと言うと、名前を知っている方も多いかとは思いますが、ニコチンです。ニコチンは血管を収縮させてしまう成分なのです。

 

ニコチンは色々な病気を引き起こす可能性を孕んでいるということでニュースなどにも取り上げられていましたが、血管を収縮させてしまうということは、高血圧においても直接的な関係を有しているということになります。とは言え、1日に何本もタバコを吸っていた方がいきなりゼロ本にするといういうのは、楽しみを根こそぎ奪われることと同じです

 

そのため、無理な禁煙による挫折者は多いようですし、楽しみを奪われることがストレスとなって高血圧が上がってしまえば元も子もありません。まずは自分がしっかり継続できるような工夫を考え、それから禁煙に臨んでみましょう。初めの内は、量を減らすことを考えてみてはどうでしょうか。完全な禁煙をするよりもストレスを感じにくく、続けやすいのではないかと思います。

 

まずは半分。また、いつも無意識にタバコを握ってしまっていたという方は、いつ吸うのか、次に吸うタイミングなどを定めるようにすると、意外と吸う量を減らすことができるようです。いまでは喫煙者に対する考えも強まり、禁煙を援助するグッズが販売されています。そういったものを活用すると、禁煙を継続しやすくなるかと思います。

 

また、自分ひとりの力だけで禁煙を続けることが難しいという方は、禁煙外来を利用すると良いかもしれません。実際に、多くの方が禁煙外来を訪れています。一定の条件付きではありますが、条件を満たすと健康保険も適用されるため、一度自分が条件を満たせているかを調べてみると良いでしょう。

 

白髪染めと肝臓・腎臓

 

一部の白髪染め用液や、美容院・サロンで使用されるおしゃれ染め用液には、発がん性物質を含む化学物質が使われていることが少なくありません。

 

だからと言って、すぐにそれでガンや病気を生じるということではありませんが、白髪染めは一回で終わりではなく、定期的に繰り返し使うものですから、徐々にその影響が体の中に蓄積されていくはずです。

 

体の中に、こういった毒素が入っていくと、体内では肝臓や腎臓において分解して処理するようになっています。そのため、白髪染めが原因となってこれらの臓器に負担を与え、それによって腎障害、肝障害を引き起こす危険性が指摘されています。

 

普通、肝臓において毒素を分解しますが、白髪染めに含まれる合成化学物質は肝臓では実は分解ができず、そのまま体内に蓄積されてガンを生じさせるリスクが高まるので注意が必要です。

 

多くの場合、メーカーから注意書きとして肝臓の病気がある、肝臓の弱い方への使用は控えるように書いてあるのですが、美容室やサロンで肝臓の話題が出ることはまずありません。ですから、白髪染めを考えている個人がしっかり意識して管理しなければなりません。

 

髪の毛だけでなく、皮膚を通して入ってくる毒は経皮毒と呼ばれますが、食事だけでなくこうしたものも肝臓や腎臓は処理していますので、普段の生活の中で触れるものにも注意が必要ですし、特に女性は化粧やスキンケアで日常的に皮膚からいろんな物質を摂り入れています。内臓器官にかかる負担も大きくなりがちですから、しっかり内側のケアもするように心がけましょう。参考:http://xn--vck8crcu17rtxmyi1c90b.xn--tckwe/